Shop

意外と知らない「並行輸入品」ってどういうこと?

更新日:

 

 

公式サイト以外でのオンライン販売は、ほとんどの業者さんが「並行輸入」というかたちで販売をしています。

この「並行輸入」という言葉。

聞いたことはあってもよくわからない人も多いと思いますので、ここではそのお話をしたいと思います。

 

並行輸入品について

 

並行輸入品とは

 

「並行輸入品」とは、ショップがブランド商品を海外の正規店やバイヤーなどから買い、日本に輸入されたブランド商品のことを言います。

有名な並行輸入業者としては、コメ兵FIT HOUSEエクセル ブランドショッピングなどがそうです。これだけの大手であれば、安心して購入することができますよね。

 

正規品とは

 

一方で「正規品」とは、日本の正規代理店を通じて入荷されたブランド品のことです。

百貨店等で販売されているものであれば間違いないと言っていいでしょう。

日本の正規代理店とは、LOUIS VUITTON JAPANなどといった海外ブランドの日本版正規会社と考えてもらうとわかりやすいかと思います。

 

並行輸入品が安い理由

 

並行輸入品は正規品に比べ、値段が安くなるということがあります。

「本当に本物?」という怪しさを併発するということもあるのですが(笑)、これにはきちんとした理由があるので安心してください。

並行輸入品は海外から買い付けているため、そのときの為替のレートなどの関係で価格が変動します。

だから正規品よりもお買い得に販売している通販業者があるのですね。

 

購入後のケアの注意点

 

並行輸入で購入したブランド商品は、正規店と同じようなサービスが受けられないことがあるので、その点を理解しておくことも必要です。

 

  1. 袋や箱がないことがある
  2. 保障・アフターサービスの違いがある 

 

これはブランド商品をより大切に、特別に考えている人に向けての注意点です。

一番目に見えて気になることは、正規店では付いている紙袋や箱が付いていないものがまれにあるということ。

また、並行輸入品の保障期間なども違ってきます。正規の保証が受けられない場合は、購入した並行輸入業者が自店のアフターサービスを提供してくれるといった場合もありますので、必ず購入前に確認するようにしましょう。

修理に関しても、ブランドによっては並行輸入品の修理が不可能であったり、別料金だったりと扱いも様々。

並行輸入品を購入する際には、購入店舗に並行輸入品の修理・保障について聞いてみることをおすすめします。

これだけ確認してからの購入であれば安心ですね!

 

Sponsored Link

-Shop

Copyright© uiiu , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.