Wallet / 財布

おしゃれで機能的!大人のコインケースブランド特集【おすすめ】

 

 

ちょっとした日用品の買い物での外出時、カバンやお財布をわざわざ持って出かけるのはちょっと・・・という人も多いのではないでしょうか。

そんなときはコインケースがあるととっても便利!

また、普段マネークリップを利用している人であえばコインケースはぜひ持っておきたいアイテムです。

今回は、様々な面でメリットの多いコインケースおすすめのブランドを紹介したいと思います。

 

 

Sponsored Link

 

 

コインケースを持つメリット

 

コインケースとはその名の通り、小銭を持ち運ぶお財布(小銭入れ)のこと。

コインの出し入れがしやすく設計されており、簡易的なお札入れやカード入れが付属しているものもあります。

単体での利用はもちろん、マネークリップや財布とセットで持つ人も。

では、コインケースを持つメリットを見ていきたいと思います。

 

 

 荷物がコンパクトに

 

ちょっとしたお出かけやお買い物の時、わざわざ大きなバッグを持っていくのは面倒に感じる人も多いのではないでしょうか。

かといって財布を裸で持つのは防犯上あまり良くありません。

 

tookapic / Pixabay

 

そんな時こそ、コインケースがあると便利。コインケースを入れるポケットがひとつあれば、荷物はコインケースのみで済んでしまいます。

 

 

 節約に繋がる

 

コインケースを使うことはお金の節約にもつながります。

というのも、お札があると自然と予定外の出費をしてしまうことがあります。

 

 

コインケースひとつで外出すると手元にある小銭の範囲内で買い物をするようになり、必要最低限の買い物のみにお金をつかう習慣ができます。

 

 

 風水的に良い

 

お財布の色やカタチを選ぶとき、風水を参考にしたことはありますか?

実はお財布の色以前に気になる事実が。

 

 

風水ではお札は「木」・硬貨は「斧」というとらえ方をします。斧は木を切ってしまうため、風水では一緒にお財布に入れると良くないとされているそうです。

このことを知ってしまうと、ちょっと気になりますよね・・・!

 

 

チェックしておきたいコインケースブランド

 

IL BISONTE

 

 

IL BISONTE(イル ビゾンテ)は、イタリア発のレザー製品のブランド。

オンオフ問わず使用することができる、カジュアルさと上品さのバランスが良いデザイン性のレザーアイテムを展開しています。

紹介するのは口が大きく開くコインケース。コインを取り出しやすい形状です。

 

 

男女問わずユニセックスで持つことができるアイテムが多いのも魅力です。

バッグから小物まで幅広く展開があるため、プレゼント等にもおすすめです。

 

 

 

sot / ソット

 

 

sot(ソット)は”年を重ねるごとに風合いを増す”をコンセプトとしたレザーアイテムブランド。

日本の職人さんがコツコツと手作りで仕上げており、男性らしさの中に暖かみがあるアイテムが特徴です。

 

 

レザー小物の展開が多く、コインケースと同素材レザーのマネークリップと合わせて持つこともできます。

使い込むほどに楽しめる存在感のある加工も魅力的で、レザーを育てていくのが楽しみになるブランドです。

 

 

 

PORTER

 

 

日本が誇る吉田カバンの自社ブランドPOTER(ポーター)

ビジネスやフォーマルにも使えるレザーものから、ストリート感のあるものまでデザインが豊富です。

紹介するのは、ポーターらしいシンプルなデザインの高機能コインケース。

 

 

内側にはカード類が収納できるサイズの複数のポケットと、外側には定期入れが装備されています。

長きにわたって鞄と向き合ってきた「吉田カバン」ならではの、隅々まで考えられた高い機能性が魅力的なアイテムです。

 

 

 

Paul Smith

 

 

イギリスのブランドPaul Smith(ポールスミス)は、ビジネスマンに人気のアパレルブランド。

独自のデザインが光る小物類に定評があります。

紹介するのは、中にカード類も収納可能な大きさのコインケース。

 

 

お札を畳んで収納することも可能なので、サブ財布としても充分機能するアイテム。

シンプルなものから、ポールスミスらしい遊び心のあるデザインのものまで、存在感のあるコインケースが豊富なブランドです。

 

 

 

Felisi

 

 

Felisi(フェリージ)は、1973年創業のイタリアの鞄ブランド。

エレガントな佇まいと使い勝手の良さが魅力の、リピーターが多いブランドです。

 

 

中が三層に分かれた使い勝手のいいコインケースは、上質な型押しのエナメルレザー。

目上の人へのちょっとしたプレゼントにもおすすめのアイテムです。

 

 

 

番外編 几帳面な人におすすめのコインホルダー

 

几帳面な人にぴったりのコインケースも紹介しましょう。

コインホルダーやコインキャッチャーと呼ばれ、小銭の種類ごとに収納できる優れものです。

 

コインホルダー

 

コインホルダーを使えば、コインケースの中で小銭を探すことなく取り出せます。

よりスマートに小銭を出すことが可能になります。

 

FALCON / ファルコン

 

 

片手でコインを1枚づつ出すことが出来るFALCON(ファルコン)のコインホルダー。

ひと目でコインの種類がわかるため、財布の中を探す手間が減ります。

 

 

収納するコインが1枚になった場合でもしっかりと留まる優秀設計。また、斜めに硬貨を入れてしまってもしっかりとホールドしてくれます。

シリコン樹脂のため、手触りも柔らかくコインの取り出しもスムーズにできます。

 

 

さらにファルコンのコインホームのすごいところは、コインホーム専用ケースも販売されているところ。

本体自体の価格も千円以下とお手ごろなので、使ってみてから専用ケースを購入するのもおススメです。

 

 

 

Salvatore Marra / サルバトーレマーラ

 

 

美しいフォルムが特徴のSalvatore Marra(サルバトーレマーラ)のコインキャッチャー。

丈夫な牛革を贅沢に使用した、高級感のあるアイテムです。

 

 

中を開けると、コインレール式の収納で小銭を整理整頓できます。

入りきらない小銭は付属のボタンポケットにも収納可能。

カード類や紙幣を折りたたんで収納することが可能な両サイドポケットもついており、収納機能もそろったコインケースです。

 

 

 

OGON / オゴン

 

 

ヨーロッパのブランドOGON(オゴン)のコインケースやウォレットは、アルミニウムのスタイリッシュなデザインが特徴。

 

 

ケースを開くと、種類別にコインを収納できる仕様。コインを指でプッシュして収納し、スライドさせて取り出します。

存在感があるコインケースなので、うっかり財布を探しがちな人にもおススメしたいアイテムです。

 

 

 

※コインケースと合わせて持ちたい、マネークリップについての記事はこちら

デキる男の財布「マネークリップ」の使い方&おすすめブランド -メンズ編-

キャッシュレス化で需要が加速するマネークリップ     キャッシュレス化の流れとともに、マネークリップの需要がぐんと伸びています。 海外ではメジャーな財布として使われているマネーク ...

 

 

まとめ

コインケースを持つきっかけは「荷物が少なくてすむから」「カッコいいから」「節約につながるから」など、理由は様々。

コインケースを使い始めると、自分のお金の習慣も見直すきっかけにもつながります。

お札と小銭を分けることでメリットがあるならば、ぜひコインケースを使いたいですね!

ギフトとしても喜ばれるものなので、誕生日やクリスマスなどの行事のプレゼントに迷ったら是非コインケースも候補に入れてみてはいかがでしょう?

 

Sponsored Link

-Wallet / 財布

© 2021 uiiu Powered by AFFINGER5