LAVENHAM / ラベンハム Outer / アウター

重要なのはサイズ感!LAVENHAM(ラベンハム)シリーズ比較とサイズの選び方【レディース】

軽くて暖かい。LAVENHAMのコート

LAVENHAM(ラベンハム)のアウターは、薄くて軽くて暖かいことで有名です。

実はあまり知られてはいませんが、ラベンハムは英国皇室御用達のブランドでありGUCCI(グッチ)などの一流ブランドのキルティングをも手掛ける一流ブランドです。

そのような歴史と実績があるブランドにも関わらず、3万円代の予算で手に入るアイテムがほとんど。そう、質が良いのにお手ごろなのです。

今回は、そんなラベンハムのキルティングジャケットの種類とサイズ選びのコツをじっくり紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

自分のスタイルに合ったサイズ感のラベンハムを選ぶ

防寒性が高く、カジュアルにもきれいめにも着こなせる優秀なラベンハムのキルティングジャケットですが、実はサイズ選びが少し難しいという声があります。

キルティングジャケットに対しておばさんぽい印象がある人もいるようですが、サイズ選びを間違えなければ「カジュアルで上品」なオーラある着こなしができるアイテムです。

ラベンハムには大きく分けて、RAYDON FIT(レイドンフィット)BRUNDON FIT(ブランドンフィット)の2つのシリーズが存在し、ご自身のスタイルに合わせて選ぶことができます。

ここからは、各シリーズの違いとサイズの選び方のポイントを紹介していきたいと思います。

RAYDON FIT(レイドン)とBRUNDON FIT(ブランドン)

すっきり着る、RAYDON FIT(レイドンフィット)

RAYDON FIT(レイドンフィット)は、すっきりとしたシルエットが特徴のモデル。

腕周り・胴回り共に全体的にすっきりしたシルエットとなっており、「スリムフィット」の位置づけのシリーズになります。

RAYDON / レイドン(すっきり)

コーデュロイ素材の襟とキルティングの、ラベンハムの代表モデルRAYDON(レイドン)

ラベンハムの定番型でもあるこちらのモデルは、細身のシルエットでまるでシャツのような感覚で綺麗なシルエットに着こなすことができます。

普段着にも通勤にも、オンオフ問わず活躍してくれる一枚です。
 

CRAYDON / クレイドン (すっきり)

最初に紹介した定番シリーズRAYDON(レイドン)の襟がフードに変化したモデルCRAYDON(クレイドン)

フードがアクセントになってパンツでもスカートでもコーディネートのバランスをとりやすいのが魅力です。

RAYDON(レイドン)に続き人気のあるモデルです。

フードタイプにもかかわらず、スリムシルエットで大人っぽく上品なカジュアルスタイルに仕上げてくれます。
 

毎年大人気!CRAYDONのリバティコラボ

ラベンハムには基本的に柄物のシリーズは殆どありません。

しかしCRAYDON(クレイドン)モデルでは、花柄のプリントデザインが有名な英国「リバティ」社とのコラボシリーズが発表されています。

裏地にリバティのプリントを採用したモデルは、毎年大人気!

毎年柄も変わるため、大変希少価値の高いアイテムとなっており、コレクターもいるほど。

フードからちらりと見える花柄プリントは、暗めのカラーが多くなる秋冬のコーディネートを華やかに見せてくれ、秋冬はもちろん肌寒い春先にもおすすめです。

大人の女性でも、柄物を楽しみながら上品に着こなせる嬉しいシリーズです。

毎年早めに売り切れてしまうので、欲しいサイズや色・柄があったらできるだけ早めの購入がおススメです。
 

【予算3万円~5万円】オンオフ使える、おすすめトレンチコート特集【レディース】

ゆったり着る、BRUNDON FIT(ブランドンフィット)

BRUNDON FIT(ブランドンフィット)は、ゆったりとしたシルエットが特徴のシリーズ。

RAYDON FIT(レイドンフィット)と比べると、身幅やアームホールに余裕のあるややゆったりとしたつくりのシリーズです。

厚手のセータやジャケットを中に着込みたい人や、動きやすさを重視する人におすすめのシリーズとなっています。

BRUNDON / ブランドン(ゆったり)

ロング丈のフードモデルBRUNDON(ブランドン)

ひとつ前に紹介したミドル丈のRAMSEY(ラムジー)と同じく、中に厚手ニットなどを着こめるゆったりモデル。

可愛さのある大人のカジュアルスタイルに大活躍のモデルです。
 

LOUND / ラウンド(ゆったり)

ノーカラーのロング丈モデルLOUND(ラウンド)

ゆるやかなAラインシルエットで、パンツだけでなくスカートとのバランスも◎。

襟付きのものと比較して大人っぽいスタイリングに仕上げてくれます。

裏地がボアの、非常に女子力の高いモデルです。
 

おしゃれにきちんと見え。大人のナチュラルフォーマル服【結婚式・入学式・卒業式】
おしゃれで高見え!”プチプラ”フォーマル・セレモニー服特集【卒業式・入学式・オケージョン】

知っておきたい、サイズ選びのコツ

まず最初に知っておきたいことなのですが、新品のラベンハムは生地にハリがあります。

そのため買ったばかりのラベンハムは、最初は脇が余るような感覚や、ジャケットが少し体から浮いている感じがすると思います。

しかし、ラベンハムのキルティングジャケットは着るほど体になじんでフィットしてきます。

あまりに窮屈な場合はサイズ交換が必要ですが、余裕がある感覚であればサイジングは成功していると言えるので覚えておきましょう。

RAYDON FIT(すっきり)サイズの選び方

RAYDON FIT(レイドンフィット)のサイズ選びは、すっきりとした着こなしがお好みの人におすすめです。

基本的には普段の感覚でサイズを選んで大丈夫ですが、厚手のニットなどに合わせたい場合は大きめサイズを選ぶのがおススメ。

ご自身のクローゼットやコーディネートと相談しながらサイズを選ぶことをおすすめします。

BRUNDON FIT(ゆったり) サイズの選び方

BRUNDON FIT(ブランドンフィット)は、腕周りの窮屈さが気になる人におすすめのシリーズです。

ある程度の厚みのニットであれば、普段通りのサイズ選びで対応可能でしょう。

ブランドンフィットでしか展開がないモデルをすっきりと着こなしたい場合は、サイズを落としてサイズを選ぶことで「もたつき」を抑え、すっきりと着こなすことができます。

大人のカジュアルスタイルに!”エルベシャプリエ”の人気シリーズを徹底解剖
女性におすすめのミニ財布!レディースマネークリップ特集
【2023年度版】予約OK!クリスマスコフレ速報【随時更新】

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ラベンハムのキルティングジャケットには意外とたくさんの種類のモデルがあります。

初めてのラベンハムを検討している人はもちろん、お気に入りの一枚を選ぶ際の参考にもなれば幸いです。

ぜひ、自分のスタイルにぴったりの一枚を見つけてくださいね!

Sponsored Link